Moonstakeは、新たにOasis Network(ROSE)のステーキングサポートを開始します。Moonstakeウォレットでは、今回のアップデートで、ウェブ版ウォレットでEVERの送受信、ステーキング機能の実装、EVERのステーキングと報酬の受取り機能を実装しました。これによりCosmos, IRISnet, Ontology, Harmony, Tezos, Cardano, Qtum, Polkadot, Quras, Centrality, Orbs, IOST, TRON, Shiden, FIO及びEVERの後、ROSEはMoonstakeで利用できる17番目のステーキングコインとなりました。

 

Moonstakeは、アジアで最大のステーキングネットワークを作ることを目的として、2000以上の暗号通貨に対応した最もユーザーフレンドリーなウェブウォレットとモバイルウォレット(iOS / Android)を開発し、2020年8月より、ステーキング事業を本格的に開始しました。その後の実績としてMoonstakeのステーキング資産総額は10億ドルに達するまでに急成長し、Moonstakeは世界トップ10ステーキングプロバイダーの1つになることができました。昨年3月より、Moonstakeは新たに立ち上げたDeFiプラットフォームであるMuse.Financeと共にDeFiにも参入し、Muse.FinanceはMoonstakeプラットフォームに統合する予定のコアDeFi製品をリリースし、世界中のユーザーに対して高度なDeFi接続を可能にする予定です。

 

一方、Oasis Networkは、オープンファイナンスと責任あるデータ経済のためのプライバシー対応ブロックチェーンプラットフォームです。高い処理能力と安全なアーキテクチャを兼ね備えたOasis Networkは、プライベートでスケーラブルなDeFiを実現し、オープンファイナンスに革命を起こし、トレーダーやアーリーアダプターの範疇を超え、マスマーケットに拡大させることが可能となるでしょう。Oasis NetworkのネイティブトークンであるROSEは、ステーキングと取引手数料の支払いに使用されます。このネットワークは、Web3の次世代基盤を提供し、DeFi、GameFi、NFT、Metaverse、Data tokenization、Data DAOsをパワーアップさせることを目的としています。

 

Moonstake WalletでROSEをステーキングする方法

 

Moonstake WalletでROSEをステーキングするための簡単な3ステップを紹介します。

 

  1. Moonstakeのウェブ版、モバイル(iOS / Android)版ウォレットを登録します。
  2. 「ウォレット」画面からROSEを選択し、「アセット追加」ボタンをクリックします。
  3. ROSEの画面にアクセスし、ステーキング情報を確認します。ステーキングタブから「ステーキング」ボタンをクリックし、ステーキングする金額とウォレットパスワードを入力し完了です。

 

ROSEステーキングの仕組み

ROSEを保有いただき、ROSEには、最低ステーキング金額の設定はありません。

ロックアップに同意し、ROSEをステーキングする。

 

ROSEステーキングのリワードを得る方法

報酬はROSEで与えられ、約1時間ごとのエポック毎に受取ることができます。

 

報酬は自動的に分配され、再ステーキングされます。

※使用するためにはアンボンド(unbonded)する必要があります。

 

ROSEのアンステークの仕組み

Oasis Networkには、14日間のアンステーキング(ステーキング解除)期間があり、その間、あなたのトークンはステーキング報酬を得ることができず、譲渡することもできません。

 

Moonstakeは、Oasis Networkと統合し、ユーザーにROSEのステーキングに満足のいく経験を提供できることを嬉しく思います。Oasisユーザーに対する当社の将来のコミュニティ報酬プログラムも楽しみにしてください。

 

Moonstakeについて

 

Moonstakeは、企業や個人向けに分散型ウォレットサービスを開発・運営する世界有数のステーキングサービスプロバイダーです。

 

Moonstakeは2020年4月のサービス開始以来、Cardanoの構成要素であるEmurgo、Polkadotと連携したブロックチェーンAstar Network Stake Technologiesの開発者、5000万人以上のユーザーを持つTRON Networkなど27社の大手プラットフォームプロバイダーとパートナーシップを組んでいます。2021年5月、Moonstakeはシンガポール証券取引所に上場しているOIO Holdings Limitedの完全子会社となり、企業としての信頼性をさらに高めています。

 

Moonstakeは、ブロックチェーン技術を活用し、安全性・信頼性の高いデジタル資産管理ツールを誰もが簡単に利用できる世界を目指しています。

 

https://www.moonstake.io/    

 

Moonstakeのステーキングビジネスについて

 

2021年9月時点で6300億円の市場に成長したステーキング業界に対し、Moonstakeはユーザーからの入金を必要としない分散型のステーキングサービスを提供し、自社のバリデーションノードに加え、世界中のノードに対応しています。Moonstakeは現在、12のブロックチェーンのステーキングをサポートしています。ステーキングの総資産は18億米ドルで、全世界のユーザー基盤を有し、同年6月には全世界の1万以上のプロバイダーの中で3位にランクインしています。

 

Oasisについて

Oasisはプライバシー機能が実装できるスケーラブルなレイヤー1ブロックチェーンネットワークのリーディングカンパニーであり、高いスループットと低いガス料金を安全なアーキテクチャと組み合わせて、Web3の基盤として、DeFi、GameFi、NFT、Metaverse、Data tokenization、Data DAOsの動力源となります。OasisはWeb3を前進させ、その規模を拡大し、幼年期から成熟期へと進化させることでしょう。Oasisは、直近でネットワーク上に構築するプロジェクトを支援する2億ドルのエコシステム基金を発表し、Binance、BMWグループなどとのCryptoSafeアライアンスなど、フォーチュン500のいくつかのパートナーシップを締結しています。データプロバイダーの大手である『Messari』によると、OasisはトップVCによる投資額ベスト2のブロックチェーンの1つであり、業界で最も急成長している開発者ネットワークの1つであるとのことです。

 

https://oasisprotocol.org/