手塚氏は、Moonstakeの創業者であり、 2017年にスイスと日本で設立したCTIAのCEOです。現在、CTIAでは、手塚氏は既存のビジネス構造の中でブロックチェーンを推進し、政府や企業との開発を促進することに注力してい ます。2013年から2017年にかけて、手塚氏は日本の5大都市でブロックチェーン・ファンダメントとP2Pに焦点を当てたブロックチェーンアプリケーションの研究を数多く行ってきました。

ローレンスは、プログラミングのバックグラウンドを持ち、10年以上テック産業に従事するデジタルマーケティングのプロフェッショナルです。Huobi Globalの創業時からの社員のひとりであり、後にシンガポールでのグローバル事業責任者となりました。その後、東南アジアで拡大する暗号通貨取引所ZipmexのCOO兼共同創設者となり、ライセンス取得などを牽引しました。
ブロックチェーン業界に入る前には、eコマース企業の製品と顧客をASXでのIPOに成功させたり、Standard Charteredでグローバルなデジタルイニシアチブを実行するなど実績を積み、Marketing ExcellenceやDragons of Asiaなどのマーケティングに関する賞を様々受賞しています。

Chia Hock Lai氏は、金融ブロックチェーン・ソリューションを提供するFinTechコンサルタン ト会社SwitchnovateのCEOであり、シンガポールFinTech協会を設立しています。また、ブロックチェーン協会シンガポールの共同会長 を務めています。Hock Lai氏は金融・テクノロジー業界 で20年の経験を持っています。シンガポール国立大学(NUS)や南洋理工大学(NTU)の卒 業生。

アレックスは、Moonstakeの取締役を務めており、同社のステーキングサービスの総資産を約1000億に達することに成功させています。以前は、ブロックチェーンを使ったビジネス開発を専門とするコンサルタント会社のディレクター兼COOを務めていました。

アレックスは、事業開発およびマーケティングマネージャーとしてキャリアをスタートさせた後、アプリの開発会社を起業しており、アプリ開発の革新的なアプローチで国際的な賞を2度受賞しています。

ブロックチェーン技術とビジネスモデルに関する専門知識を持つアレックスは、ブロックチェーンがハイテク産業における次の大きな波となり、社会全体に根本的な変化をもたらすと確信しています。